猿が木から下りる その山道にイワウチワ

雪解けが進んでいる親不知の山道を歩く。杉林を抜けカエデやホオノキなどの落葉樹林が開けた山道でニホンザルがコナラの木から下りてくる光景を発見。 お互い顔を見合わせ驚きの「野生との遭遇」。5mほど離れた先の藪の中から二頭。じいっと、こっちを見ている。一、二歩進むと、二、三歩後ずさりしてくれる。さらに歩くと倒れた笹藪に消えたのでほっと安堵。日当たりのいいブナの根元にイワウチワが咲いていた。落葉が重なる斜面にほどよく薄紅色の花弁が映える。

イワウチワ (トクワカソウ)  雪解けがすすんだ場所から開花
画像
淡紅色の蕾
画像
開けた緩斜面にも
画像
ダンコウバイ
画像
ダンコウバイ 目の前にも (ところどころにクロモジも開花)
画像
ヤマモミジ
画像
深紅の花弁 やわらかい新葉
画像
画像

・・・下山してから気になる神道山まで カタクリの開花状況は オウレンととなりで開花している
画像
道端にオウレン(キクバオウレン)
画像


・・・庭の花木 椿
画像
画像
画像
記念樹 桜も咲き出した
画像
親不知の山でウグイスの鳴き声 コガラが飛び回っている 遠くでサルらしきものの争いとも思える悲鳴 ヤブツバキに昆虫 この小さくて狭い空間で動植物の生態系が形成されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック