雨飾山麓しろ池の森と戸倉山研修

画像
五月の爽やかな風を感じながら、ほんすこしある残雪のなか戸倉山へボランティア仲間と歩いた。しろ池という名称だが、コバルトブルーのような、また緑色した乳白色のような色をした池を経由してブナの森を抜けて戸倉山を登る。登山道沿いには薄紅色したイワウチワが咲き、マンサクとタムシバが満開だ。
五月の青い空を見上げながら息を整え一歩一歩、尾根沿いでは、吹き出る汗を爽やかな風が癒してくれる。
健脚の面々余裕の足取りがうらやましい。そもそも基礎体力の不足と喫煙で肺機能障害に近いのが要因で呼吸が乱れる。
画像
前日、きわめて重要な研修会閉会。夕方の5時から懇親会、いわゆるノミニケーションの雑談が盛り上がる。笹寿司、刺身、オードブルとサラダ。山菜などをつまみに地酒、ビールに発泡酒、雑酒とそれぞれが持ち寄った好みのつまみで乾杯!11時30分もまわると疲れがでてきた眠気がさしバラバラに御就寝と相成った。明日の研修が待っている。
床張りに寝袋で安眠、いい夢を見たに違いない。
画像
遠くに白馬連峰
画像
戸倉山を下りた後は、ヒスイ峡へ 明星山を背景に 翡翠の巨大岩石がある
画像
姫川から流れる糸魚川の海でヒスイ観察。二日間の研修終了。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック