白く小さな柊が咲いた

画像
上空の寒気が早とちりしたのか、いささか気の早い雪がブナの森に積もっていた。落葉したブナの木立の隙間からやわらかい日差しが射し、積もったばかりの少しの雪が森の中を一段と空気清浄し、作りたてのような空気を感じることができた。いつの間にか秋はこの森を雪の冬へと変化した。勢い余った大陸の偏西風がそうさせた。
画像

しかしこの雪も根雪にはならないだろう。里は暖かい日があったりサンダルでも歩けるたりできるし大半の人はまだスノータイヤに換えていないし、この瞬間的な寒さと雪は一時の気まぐれで大気の勇み足ぐらいに考えている。
画像

すでに替えていたスノータイヤで、若干四駆の車で腹をこすりながら後輪がふらふらしながら駐車場までたどり着いた。スコップを積んではいたものの途中止まりでもしたらにっちもさっちもいかず地団駄を踏むことになったが、当方の覚悟が勝ったというか運が良かったのだ。
画像

わずかな五感を呼び起こして雪道の下りに気をつけよう。滑って転ばないように横の枝をつかみカカトを落とし下る。でも滑る。おもわず声がでる 「おっとっ とっと」 前のめりになったり前かがみになったり何だかわからないうちに5~6歩進んでかろうじて着地。これは五感ではなく、基礎体力の問題かも!?
画像

画像
画像
画像
画像

お隣やお向かいの庭の五葉松の冬支度が済んだようだ。我が家に銘木はないが自慢するなら手入れが不要で勝手に落葉しているモミジと桜の木があるのだ。花咲く春のサクラが見事なのだ。
冬の花。玄関前のヒイラギが白くて小さな花をつけている。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック