春の花を探す ほんのすぐ あの山で

画像
何日も暖かい日が続いたので我が家の桜が咲いた。薄ピンク色した蕾から思い思いの枝に、不規則に咲いているようだが、全体の樹冠から見るとちゃんとまとまって咲いている。まだ咲き始めたばかりなので向こうの空の青さが目立つ、記念樹ソメイヨシノ。この分だと勢いを増して花を咲かせ、そのうちにやわらかい葉をつけてくるのがわかる。
近くの裏山から離れたとこにある山城跡まで1時間ほど歩こう。
途中、畑に植えられた黄色い花を咲かせるレンギョウが満開。その横に軽トラを寄せ畑仕事が楽しみなオバチャンは何を植えるんだろう、と思いながら通り過ぎる。
冬枯れたウツギやエゴノキはまだ小さな冬芽のままだが、道をふさぐようにヤマザクラが咲き始めた日当たりのいい場所から早春の花探しスタート。あちこちのスミレ道から・・・
のんきに鼻歌、ハミングなんかしてたら踏み潰しそうだ。コシノコバイモ
画像
おっとあぶない、ここにも
画像
こんどは雪割草。ひっそりケヤキの根本に
画像
画像

リスかノウサギの仕業か食痕の雪割草
画像
この山はいい榊がある。たまには頂戴しよう。
キクバオウレン
画像
キクザキイチゲがいっぱい
画像
踏みそうになった希少なカタクリ。道の真ん中に咲いちゃダメだ、ここではマイノリティの身分なのだ
画像
やたらと多いショウジョウバカマ
画像
鳥の声に耳を澄ませながら歩くが声だけじゃだめだ。鑑定してやる、といっても肩に止まってもらわないと、キミたちのピュアな狂想曲では無理。
いつもの場所で年に一度の再会。健在のダンコウバイ。崖が近いですよ、ご自愛くださいませ。
画像
視界のあちこちに幼木のヤマザクラ
画像
キブシ
画像
今度お会いしたいコシアブラ
画像
去年までこのあたり一帯はタラの芽が自生していたが、杉の間伐作業のための作業道になってほとんど消滅してしまった。明るくなった林内に仕方のないこととはいえ、荒れた地面の傷跡に敗北感のようなため息が出たりする。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック