クラゲ水族館から紅葉の月山

画像
強烈な真夏の太陽が影をひそめ、穏やかな秋の日差しを感じさせる月山。月山に咲くタテヤマリンドウとチングルマの花穂がささやかな風に揺れている。
山菜キノコ料理を食べたいと以前予約していた月山近くの旅館へ出発です。
途中の山形の鶴岡クラゲ水族館へ立ち寄って、多種多様なクラゲを見学。外国産やら地元沖合から採取した珍種のクラゲをみて、その珍種さに驚き「へえー! へえー! ほうー!?」まるで、さぶちゃんの与作状態。
子供のころ、海でオレのやわらかい部分を刺した奴はどれだ、なんて犯人?を捜しまわったが、わからない。それほどの圧倒的な数が展示されていた。
画像

あるものは多彩な光のなかで静かにゆったり水槽に、たたずんでいたのだ。
画像
道の駅を寄り道しながらの秋の月山までドライブ
画像
リフトに乗り始めた頃からひんやりとした風が出てきた。下界の秋の穏やかさは消え、標高1000mも超えるといくぶんクールすぎる。
画像
フデリンドウやウメバチソウが木道脇にぽつり
画像
画像
アキノキリンソウや赤みを帯びたチングルマの花穂に見とれていると、一瞬冬でも来たかと思わせる絶望的な冷たい風が襲う。姥ヶ岳からは遠くの鳥海山の眺望がきかない。何層にも重なった雲の流れがはやく青い空はとっくに消えたようだ。思いどおりの紅葉と思いがけない霧と風の冷たさは、みんな自然のおおらかさと簡単に近寄らせない厳しさが混在している証。
画像
画像
画像
画像
今回はそもそも山菜キノコで一杯やるのが趣旨なので、月山神社の参拝は見送り。

家に帰るとお隣からたくさんの栗をもらった。そういえば裏のイチジクが熟れ始め柿も色を出してきた。家のまわりにはちゃんと季節がめぐり家にいながら秋が感じられるというわけだ。隣に月山の土産を渡そう。しかし内緒で行ったからどうしよう?でも義理を欠いたらだめだ、さっそく届けよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック