シラカバ、ダケカンバの森を歩く

秋の空を見ながら遊歩道を歩いた。火打、妙高山は雲のその先、包まれている。空に流れるフィルターがかかっている。霧が意志をもってか無意識か、生まれたての薄いフィルターになっている。

《空を見ていても飽きないのは何故か?》 飽きたら頭を下げて見なけりゃいいし、目を閉じればいいだけの話。

雨に濡れたすこし寂しい道。森閑とした妙高笹ヶ峰は空気が冷たく、清潔に澄んでいる。
初めて見たトチバニンジン
画像
画像
アケボノソウ
画像
ルイヨウボタンの実
画像
ムラサキシキブ
画像
トリカブト
画像
アブラチャンの実
画像
ワレモコウ
画像
フッキソウ
画像
ノコンギク
画像
マユミ
画像
画像
画像
アキノキリンソウ
画像
フジバカマ
画像
画像
画像

トリカブトに吸い寄せられたか、痴呆症のワニみたいに貪欲に舞茸料理をむさぼって、酒やビールをバケツごと、いや、ひっくり返したように浴びた。みんなで25mプール一杯ほど飲んだようだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック