冬眠からさめようと 近くの山まで

画像
しばらく冬眠していた。冬眠だから熊みたいに何も飲まず食わず、かと言うとそうではない。
三食昼寝つきおまけに酒まで、つまみに正月のお笑いTVまで付けて。散歩にときどき病院で検査をうける。
散歩でもロビーから待合室、名前を呼ばれて病室とレントゲン室を往復するぐらい・・・ほんとに3歩程度の散歩のよう。
やっぱり言われた、医者に。①酒の量を減らし、休肝日をつくること。②煙草を止めること、いますぐ。③体を動かすこと。つまり運動だ。 このままだとメタボ症候群がさらに悪化して動脈硬化、心筋梗塞になる。まだ言われた。緑内障、糖尿病・・・医者の思いつく病名みんな言われたみたい。予約をしておきます次回は00日、CT,MRI こんなもんでいいでしょう。良くなるのもあなた・患者さんしだい。10年後ベットで寝たきりになって老々介護でしかも認知症の自分を想像するか、なんて脅す若い医者。いやな奴。・・・冬眠しとけば良かった。
画像
栗の木。樹木は冬眠中。
画像
神棚の榊でも採るついでに雪道を歩いたのだ。
右のふくらはぎが痛い。今シーズン初めてスノーシューで往復1時間半ほど、金山城跡まで。
ノウサギやリス。キツネにイノシシなどのアニマルのトレッキングが無数にあった。彼らは生きるために四六時中運動を怠らず粗食に生きているのだ。食物連鎖の運命にあるのか!なんて思いながら呼吸と整えて歩く。
画像
城跡から白馬岳
画像
城跡から朝日岳も見えた。
煙草のけむりのような雲が薄青い空に浮かび西へゆっくりと流れている。けっこう汗をかいたので水を飲んだあと、ポケットから煙草をだした。1mmだから、さして健康の害にはならないだろう、と都合のいい暗示を脳にかけてプーカプカ。これで9年後の自分を想像してみた。・・・鼻に呼吸器をつけてナースコールを押しているのは誰だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック