晴れた日は 山を歩こう

体脂肪や内臓脂肪率が高くなってきたのがわかる。2,3年前からメタボ腹が気になって困っている。
息を止めて腹をひっこめてもへこみ方が前と違う。息を吐き出したとたん妊婦のような腹になる。
「これはまずい」 コレステロールというかバラ肉がたっぷりのメタボリックシンドロームが進行している。
肉料理が好き、金麦は安くて毎晩飲む。ウイスキーもたしなむ。・・・ここ数年の生活習慣が変わってない。
まして健康に良くないと思いつつなかなかやめられないタバコ。原因は認識。対策は?
『山を歩こう』 絶対メタボを解消できるし心身ともに癒され鍛えられる。ブナの森を歩き山を登ることにしよう。
しろ池~戸倉山~スキー場・・・4時間ほどの運動の効果は・・・?そのうちいつかでるだろう。
いまにも熟しそうなマタタビの実
画像
病気のマタタビ
画像
ゲンノショウコ
画像
実が若いオニグルミ
画像
やたら目立つバッタ
画像
ホツツジ
画像
日陰と葉をゆらす風が心地いいブナの森
画像
スキー場ゲレンデからの戸倉山
画像
秋の七草のひとつクズの花 花はキレイだが 節操なく はびこりすぎる
画像
画像
画像

新しい風景を見ることができて山を歩くことがダイエットに良いらしいが、実際歩いているときは本当にいいと思える。
酒って百薬の長だろ・・・いや、一種の薬物依存かも。
そのあとの生活習慣を改善しないと元の木阿弥ですよ、とジキルとハイドの声が聞こえてくる。健康づくりのために・・・我慢するか、生きている楽しみを謳歌するか、そこが問題だ。

"晴れた日は 山を歩こう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント