雪が積もる前に榊をとりに行ってきた

酒の飲む量が増えたのかなと思えるほどアルコールの減るのが早い。ビールに日本酒、ウイスキーに焼酎なんでもOK。ここ数年ビールは盆暮れ程度で、いまは雑酒の金麦が身の丈に合っている。特段銘柄なんてこだわりも思い入れもないし国民の生活が第一で庶民の底辺で満足している。《基本、ブランド酒をとっくに捨てジェネリック酒がお気に入り!?》 勇気をだして、いざ清水の舞台からおりる覚悟で金麦の箱売りと千円ほどのウイスキーを買ってきた。さほど勇気は必要なかった。必要なのは汗水流して得たお金で、二度と戻ってこないと思うとお別れを告げる別の冷気漂う勇気だった。
画像
スーパーの入り口にしめ縄などの正月飾りがならんでいたが、飾りは今度にして、今日は天気がいいので近くの林へ榊をとりに行くことにした。
杉林の中を、なるべくお正月用にふさわしいものを探した。モミジイチゴのトゲやら杉の葉に足をとられながら、なんとかいい榊をゲット。
画像
アオキに産み付けたカマキリの卵 赤い実はサルトリイバラかな
画像


"雪が積もる前に榊をとりに行ってきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント