テーマ:山歩き

もう少し秋を記憶する 戸倉山の秋のなごり

少ない秋少ない秋見つけに行く ゆるやかに薄い雲が流れる。爽やかないい天気。標高600mの白池の森には最期の月見草、ヒメジョオン、ススキが残って秋のなごりを見ることができる。ヤマモミジやイタヤカエデはかろうじて葉を残している。元気なのは秋の七草のクズ。ほうぼうの木にからみく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の終わり 小春日和にゆっくりと山歩き

姫川から遠くの白馬岳の冠雪が見える。空も明るくなった。ザックを車につんで山に向かう。杖をついて熊よけ鈴をつけてアクエリアスを1本持って歩きはじめる。カエデの葉は紅葉し枝に残っているが、ブナの葉はおおかた地表に落葉し枝先にかろうじて種をだした殻がついているぐらい。ブナ林からマンサク通りをゆっくりと歩く。昼過ぎに山頂。いつのまにか地上の空気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心地よいブナの森の山歩き・戸倉山

登山道には落ち葉がたっぷり。その中でもトチノキ、ホオノキやブナ、カエデが多数派。みんなクルクル内側にカール。乾いた落ち葉に長靴を入れるとカサカサと音がする。たったいま梢から離れた葉っぱも近くで音が響く。静かな森ではトカゲが逃げる音まで耳に入る。目を閉じてみる。日の差す方角や爽やかな風、鈴の音が近づいてくるのにも気づく。汗を拭きながら歩を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のコマユミ通りから晩秋の青海黒姫山

天気予報では曇り夕方から雨。朝8時歩き始めてから、もう小雨が降りだし、コマユミの群落やサワグルミ林をすぎてムラサキシキブに足を止めたところでは雨具が必要となった。石灰岩の登山道はドロドロのセメント状態。山頂の眺望は期待できないと覚悟をきめる。一瞬太陽がさす。「天は人の上に日を照らし、人の下に日を照らす」雲の中から少しだけ展望が開けた。自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナの実を拾い集めて山歩き!

お気に入りの山へ、お気に入りのブナに会いにでかけた。色白でなめらかな雌雄同株の君は、今は葉を落とし始め地表には遺伝子を残そうとしている。それでも枝先にまだたっぷりと褐色の実をつけている。誰とも会わないブナの森。その道で実を拾い集めると片手では収まりきれない。生き物にとって一粒でもカロリーが高くエネルギー源となる。その自然の美味しさを実感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩峰明星山と曼珠沙華とパワーストーン

気持ちの良い秋晴れのほどよい季節。高山では紅葉が始まり初冠雪まで見られる。ほんの薄く雲のかかった北アルプスが見える。明星山(1189m)の山頂からはやっぱりぼんやりとした墨絵風の山容でした。ほんのすこしカエデの紅葉が始まったようです。帰路の小滝川の下流ではヒスイの原石を探して多くの探検家がパワーストーンを求めているようです。自然情報をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の雨飾山は全方位すべて快晴!

雨飾山の山頂からの眺望360度OK。ほんとに遠くまで良く見ることが出来た。 ★北の方角・市街地から姫川港★東に焼山・火打山・高妻山・戸隠★南に遠くに槍ヶ岳、手前に五竜岳★西に白馬岳・白馬三山、朝日岳から栂海新道連山が見える。山頂や登山道の足元にリンドウ、花期が終わりに近づいたマツムシソウ・・下山後は露天風呂の都忘れの湯で汗をながす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナの森を歩く・・・帰りは塩の道資料館に立ち寄る

昨日のTVで富士山の初冠雪を知り、平年より6日ほど早いそうだ。2.3日前は台風が日本列島を縦断し大雨や土砂災害を各地に被害をもたらした。台風一過から富士山はもう冬支度なのか? 里山は稲刈りの真っ最中。お年寄りやお孫さん、鎌をもつ茶髪のお母さん。どこかのどかな風景がうれしい! 初秋のブナの森を歩いた。アケビやマタタビやサルナシやブナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨飾山・・・ジオパーク(大地の公園)の風景

大切に愛用していた10年程の前のデジカメでは花の接写に耐えられなく、いつも風景、人物に限っていた。そこでバージョンアップ!いままでの3.2メガピクセルから16.2メガピクセルSONYの19800円のデジカメを購入。これなら大概のものは良く写るだろう。あとは本人の撮影技術次第。 さっそく予定通り雨飾山に行こう! 笹平付近のトリカブト山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな尾瀬の森と至仏山の花

お盆も明けるとほんの少し尾瀬に秋の気配が感じられるかと、数年ぶりに大清水から尾瀬沼、見晴らし経由尾瀬ヶ原に出かけました。朝からの雨は登山道を沢状態にし木道や岩を滑りやすくさせ、何度もヒヤッとしたおもいで至仏山荘に到着。 まずは生ビール。ザックから柿の種。 全国からきた登山客、明日は至仏山を目指す。黄色のニッコウキスゲから薄紫のサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォレスト&フラワー・・白馬岳の雪渓

猿倉荘AM6時発、今日は天気がいい。雪渓に到着涼しいというより寒い、冷たい風Tシャツ一枚風邪引きそう。 青空だけど上空に濃いガス発生。約2時間雪渓も終了間近。 ここからがお花畑が続く・・・ 頂上山荘を目指す!午前中には強風、ガス、雨風が冷たい。山頂で記念写真このあと強風、大雨天気はガラっと変化、ちょっと日帰りはハードすぎる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳へ行く・・フォレスト&フラワー

7~8mほどの桜の木にアブラゼミが集まって一斉に鳴いています。グミや梅の木、ヤブツバキには寄りつきません。  昆虫は桜の木が好み。 葉は虫食いだらけでオトシブミで寄り添っている。  アリも仲間入り、それを狙ってスズメや野鳥が食物連鎖でにぎやか。   自然界はおもしろい! 我が家にある数本のヤブツバキの実はピンポン玉大の大きさに成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自然の魅力を体感・・槍ヶ岳

上高地から槍沢ロッジ経由槍ヶ岳の一般的なコース 上高地の森と花を楽しみながら、梓川の支流槍沢の沢の流れを昼夜聞きながらロッジで一泊 当然到着即ザックを横に生ビールでおつかれさん! 明日は槍ヶ岳 超嬉しい!いろんな花に出会いました。トリカブト、カニコウモリ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロなど・・センジュガンピ(ナデシコ科)シナノキン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more