今度ばかりは カマキリ博士を信じる

画像
カマキリ博士の主観的降雪予報からすると今年は少雪だと占っている?そうかもしれないと信用しよう。卵を木に産み付けている位置が1mと低い。去年の今頃、この辺は50センチの積雪があったと思うが、今日までその気配はない。冬とはいえ天気がいいので山を歩いてきた。
ここに来る途中の車の中から、白馬村を源流とする姫川を横切り集落に入るところで猿の群れをみた。20~30匹のゾロゾロ歩く大軍団に驚愕、この辺にいるにはいるがこんなに多いとは、はじめての光景だった。
画像
遠くの白馬岳が日に照らされ明るい。雲一つない空もいいが、青い空に流れ浮かんだ雲と空の背景もいい。

猿。社会的動物? 猿の群れに遭遇し道路を横断しているので、おもわず徐行した。なんと小猿たちは、右見て左見て手を挙げて道を横断。タレントのローラ似で赤い顔した母猿は子をかかえ車が通りすぎるのを待って、ボス猿らしき者は周囲を見渡し最後に渡る。うそだろ!・・・いきなり麻酔薬でも打たれか小さな脳を揺さぶってみた・・・子は親の指示に従い、親は子をカスガイとして絆を深め正しい群れ社会のルールを忠実に守る。疑義が生じたらどうする?それは多数決、話し合い、掴み合い、少数派の条件を認めるいづれも民主的に解決?

雪のない明るいブナの森を歩いた。陽だまり無風。ベンチでウトウト。睡眠剤を服用したあとのような(飲んだことなどないからアバウト)心地よい眠気。
画像
画像
リョウブの冬芽
画像
ヒメモチノキ
画像

雨飾山
画像
明日から不安定な天気がつづくようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック