テーマ:日記

ブナの森を歩く・・・帰りは塩の道資料館に立ち寄る

昨日のTVで富士山の初冠雪を知り、平年より6日ほど早いそうだ。2.3日前は台風が日本列島を縦断し大雨や土砂災害を各地に被害をもたらした。台風一過から富士山はもう冬支度なのか? 里山は稲刈りの真っ最中。お年寄りやお孫さん、鎌をもつ茶髪のお母さん。どこかのどかな風景がうれしい! 初秋のブナの森を歩いた。アケビやマタタビやサルナシやブナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳へ行く・・フォレスト&フラワー

7~8mほどの桜の木にアブラゼミが集まって一斉に鳴いています。グミや梅の木、ヤブツバキには寄りつきません。  昆虫は桜の木が好み。 葉は虫食いだらけでオトシブミで寄り添っている。  アリも仲間入り、それを狙ってスズメや野鳥が食物連鎖でにぎやか。   自然界はおもしろい! 我が家にある数本のヤブツバキの実はピンポン玉大の大きさに成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な自然(ゲンノショウコ、ミズキ)体感する

駐車場で出会った人とちょっと上の山のブナ林を歩きました。 ちょくちょくとこの山で出会ったりすることがあるので二人でいろんなことを話ながら山歩。 気づいた花など・・・戸倉山をアーカイブする。 ミズキの結実戸倉山の入口のブナ林夏に咲くリョウブ結実したツリバナ帰りの道端にコマツナギゲンノショウコの開花(下痢止めとして薬効果)ここ1週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しろ池の森 炭焼き体験

7月23・24日の2日間、土日の日程で森林ボランティアに参加 作業内容は炭焼き体験、周辺広場の草刈り、夕方からのBBQで懇親会 ・・1泊2日の野外活動それに・・五右衛門風呂作り 炭焼き用の原木集めから釜の大きさに合わせて、直径15cm、70cm程の長さに切る。 少し傾斜のある場所で釜を作る。 ブロックで作った2カ所の釜、ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な自然を歩く カモシカに遭遇

雨飾山の麓でカモシカに遭遇運がよければ、テンにも遭遇、雨飾山では様々な動物に出会うことができる。またモリアオガエルやクロサンショウウオの卵塊、産卵もみることができる。 そしていまは、ブナの雌花は着実に黄褐色の親指ほどの大きさに成長しています。ことしは数年ぶりの豊作です。色々なところに出かけて、これからも身近な自然を記録する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な自然を歩く・・雨飾山

本格的な梅雨の前、6月の残雪期に雨飾山に登り、シラネアオイ、ハクサンイチゲを見てきました。それは最高の風景です。登山道から山頂に至るまで晩春の雨飾山でした。 ・・・身近な山に出かけて樹木や山野草、その風景など動植物を中心に四季の移り変わりを見てみよう。身近な自然のアーカイブにしよう。第1章スタート!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more